横浜 fm 対 大分。 三好復帰の横浜FM、大分との上位対決を制して暫定2位浮上…E・ジュニオが決勝点

5年目を迎えた片野坂知宏監督であるが、監督の目指すサッカーは誰が出ても同じように力を出せる領域にまでは達していない。

Next

前半をスコアレスで終えると、62分にはマルコス・ジュニオールに代えて三好を投入。 その横浜にとって、大分で警戒すべきはMF田中達也だ。

Next

先に結果から言いますと、大分が2-0で勝利。 松本山雅からFW前田大然を期限付き移籍で獲得し、MF松田詠太郎が相模原から復帰。 【了】. 鹿島が左CKを獲得した69分、ファーから折り返されたボールをMF和泉竜司が胸トラップからのボレーでネットに突き刺し、81分にもFWエヴェラウドが追加点を決めた。

はい、このように、大分の3バック 福森、鈴木、磐田 に対して、マリノスは3トップ 仲川、M・ジュニオール、E・ジュニオ をそのまま当てるので、3対3の数的同数となっています。 昨季J3でプレーしたプロ2年目のFW髙澤優也(昨季はザスパクサツ群馬に在籍)は前節の清水エスパルス戦で今季5得点目となるゴールを決め、絶好調男のMF田中達也はチームトップの7得点目を記録した。 また、同クラブが昨シーズンに喫した失点数と既に並んでいる(38失点)。

しかし、わずかに枠の右へ外れてしまい、決定機を逃す 後半15分 横浜FM Mジュニオールが右サイドの敵陣深くへスルーパスを入れるが、走り込んだ小池は追い付けず、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう 後半16分 横浜FM 右CKを獲得する 後半17分 横浜FM キッカーのMジュニオールは右足でアウトスイングのクロスを入れる。 その5勝のうち、上位のFC東京や鹿島、それに仙台から積み上げた3勝はいずれもアウェイ戦と、敵地で無類の強さを見せている。

Next

HOME 横浜FC 横浜FC AWAY 横浜F・マリノス 横浜FM 順位 今季累計 今季累計 順位 攻撃 13 位 448. 8得点)。

Next