丸 なす 田楽。 小布施丸なすの田楽

ナスにはマラソン乳剤が対応しているのでおすすめです。

Next

下部の風通しを良くすることで病害虫の被害からの予防策となります。 株もとをスコップで軽く掘り追肥してください。 うどん粉病 うどん粉病はウリ科の野菜に多く発生するウイルス性の病気で、葉に白い斑点が出て放置しておくと葉が真っ白にうどん粉をまとったようになっていき、いずれ枯死してしまう怖い病気です。

Next

ナスやトマトなどの人気ナス科野菜は輪作を考えると、家庭菜園での栽培には接木苗を使った方がいいでしょう。 丸ナスの水やり プランターで栽培する場合は特に水切れしやすいので注意してください。 かといってもスペースが限られた家庭菜園では5年に一度しか栽培できないなんて考えられませんねエ。

Next

化成肥料か鶏糞役一握り、役50gから70g程度を毎回施肥していくと良いでしょう。

Next

半枯れ病の予防と対策 予防には苦土石灰を多く用いてアルカリ性のしっかりした土を作って栽培することなるべく遠縁の野菜を輪作することです。 ハダニ ハダニはコナジラミやアブラムシと同様に葉の裏などに寄生して樹液を吸引する害虫です。 生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。

Next

ウリ科の植物だけでなく多くの植物に発生する怖い病気です。 栽培初期のアブラムシの被害が気になり、低農薬を許容する場合はオルトラン粒剤を株もとに入れてあげましょう。

Next