インド 人 予言 コロナ。 アビギャアナンド(インド少年)最新予言の翻訳はこれ!嘘と言われる理由はなぜかも

新型コロナウイルスについて、一番当たっていそうで怖いのはイルミナティカードかなと思います! スポンサーリンク 2062年から来た未来人は新型コロナウイルスや東京オリンピックを予言していた? まとめ 2062年から来た未来人のことは3. 経済崩壊や病気など様々な災害に備えなくてはいけないが、世界の皆さんが免疫力と経済力を強化するために残された時間は後4ヶ月。

Next

人類は、新型コロナウィルスに対するワクチンを開発するかもしれないが、 2020年12月20日~2021年3月31日までの期間は、スーパーバグ(超耐性菌)が現れる。 ジョーティシュというインド占星術を使って、 天変地異を予測しています。 まあアビギャ君はインド占星術で、僕はスペイン風邪との比較ということです。

Next

コロナを予言 【アナンドくん予言完全的中】福島・宮城でM7. その時の食事改善法については、に詳しく書きましたので、是非参考にしてみて下さいね。

Next

文=宇佐和通 2019年にコロナ禍を予言していたインドの少年占星術師 世界レベルでもコロナ禍の先行きがまったく見えない中、『SEVERE DANGER TO THE WORLD FROM NOV 2019 TO APRIL 2020』というタイトルの動画が話題になっている。 栄養と睡眠をたっぷりとって、健康的に生きましょうということでしょうね。

Next

間もなくして、肺炎にかかるとわずか数時間~2日ほどで亡くなる患者が現れます。 この時空の変化は、時空テロリストによるものですので、中華系時空テロリストの暗躍があった場合は中止はありるのかもしれないということに繋がるのでしょうか。

Next

その流れは、予言と言わずとも過去のスペイン風邪の状況を見ると予想の範疇だったとも言えそうです。

こういうのは起きると日本国民全員が思うとそのねん力が作用して起こってしまいすから。 今回はその少年は誰なのか?その予言内容を紹介したいと思います。 2020年 3月〜4月にピークに達し世界は非常に困難な時期を迎える• 対策として、免疫力を高めるために有機野菜を食べること。

Next