ワード ルビ の 振り 方。 Wordでルビ(ふりがな)を振った後、行間を均一にする方法

今回はWordさんが氏名の部分と名前の部分を自動的に区切って、「小鳥遊」と「大貴」に分けてくれました。 ルビダイアログボックス内にある すべて解除をクリックして下さい。

Next

余談ですが、 ルビは 宝石のルビーが語源になっています。 5ポイント)に相当することから,ふりがなをルビというようになった。

Next

SetValue CStr sizeValue End If If Len Trim elmRubyEdit. ルビを振った文字を選択する• 例えば、格安航空でおなじみのLCC。 間違いがあったらその個所をクリックするとカーソルが表示されますので、正しいふりがなに修正します。

Next

フォント変更他の操作があってもルビは影響を受けない。 特に注意する点は以下ですね。 ただしExcel2000です。

Next

[配置]は完全にお好みなので、どれを選んでもOKです。 「文字単位」の場合 1文字単位にふりがなを振る場合、「文字単位」ボタンをクリックします。 変更が反映されたことを確認します。

Next

文字入力カーソルが点滅します。 「書式設定」バーのルビアイコン(小文字で「abc」、大文字で「A」と表記されたアイコン)をクリックしても、「ルビ」画面を表示することができます。

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。 特に離す必要が無ければ、通常は「0」の状態でOKです。