ご 尊顔 意味。 「ご尊顔」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

I have seen your new product. conjecture 推測• 「ご尊顔」の使い方 「ご尊顔」は神や仏、君子や天皇などの高貴で位の高い人に使われる言葉です。

「ご尊顔」の意味とは? 「ご尊顔」の意味とは「高貴な人の尊い顔」や「他人を敬って、その顔かたち」です。

Next

同じように使われる言葉として「天顔(てんがん)」もあります。 I saw that document. 「ご尊顔を拝する」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

推測 推測 すいそく の意味は「あることがらや情報に基づき、推し量って考えること」です。 「ご尊顔」はあくまで滅多にお目にかかれないような身分や位の極めて高い人の「お顔」に対して、敬意を表す意図で使うようにしましょう。

Next

そのため「久しぶりに社長のご尊顔を見た」「恩師のご尊顔を見て安心した」というような使い方は不適切となります。

Next

まとめ 「ご尊顔」は「ごそんがん」と読み、他人の顔に対して敬いの気持ちを持って使われる語句となります。 メールや文書において漢字表記を初めて見て読めないなんてことがあれば社会人として恥ずかしいものです。

Next

人によって「高貴」の基準に違いはありますが、日本における天皇や神仏にたいして使うことは間違いありません。 ・会長に忖度すると、組織に批判的な行動がしにくくなる。

Next