ヴェイルサイド rx7。 【マツダ・RX

エンジン形式:水冷直列2ローターICツインターボ• 「マツダ・RX-7(FD3S型)」:概要 ロータリーエンジンを搭載するピュアスポーツクーペモデルとしてデビューしていた「RX-7」は、シーケンシャルツインターボ付きの2ローターエンジンを搭載し、グレードの「タイプRS」と「タイプR」用が280馬力仕様、「タイプRB」のMT用が265馬力仕様、「タイプ」RBのAT用が255馬力仕様という設定でした。

Next

足回りにはブリッツ製車高調がインストールされ、大口径アルミホイールを装着。 このモデルは空力関係もかなり見直されていて、「RS」、「R」と「RB」の「Sパッケージ」に採用されるリヤウイングは翼端板付きでメインフラップを4段階に調整可能な仕様が装着されていました。

DVDとナビゲーションを同時にそれぞれのモニターで映すことが可能だ。

Next

ドミニクが、ブライアン(ポール・ウォーカー)の三菱「エクリプス」とストリートレースで勝負したときの車両です。 最高トルク:32. そこは70万円でもなんでもいいですけど。

独創的かつ美しいデザインで世界中からの評価を得ているチューニングショップのヴェイルサイド。

Next

同年の東京オートサロン・カスタムカーコンテストでグランプリに輝き、以来、世界中のファンからオーダーが殺到。 それどころか、その輝きは増すばかりだ。 映画に登場した仕様により近付けるためにこれからも手を加えられていくとのことですが、たとえ車好きであってもこれほどの車に乗るような機会はまずありません! 外装カスタムとワイルドスピードが大好きなオーナーさん オーナーのアールさんは、ラッピング車両や痛車制作を手がけるショップを経営されています。

Next

全長はFD3Sノーマルに比べて180mmロングとなる4370mm、全幅に至ってはプラス200mmと、限りなく2メートルに近い超ド級のワイドボディ仕様となる。

Next

それだけプレミア価値がついている一台ですが、おそらくこの個体がアメリカ市場にて販売された暁には、とんでもない価格帯にて取引されるのでしょうね。 フロントは独特の6灯ヘッドライトを軸に、バンパーが90mmほどロングノーズ化され、リヤは片側100mmワイド化されたフェンダーと大きなアウトレットダクトが、ピュアスポーツらしい力強さを感じさせてくれる。