鍵穴 シリコン スプレー。 おすすめ!オイルスプレー、シリコンスプレー、グリーススプレーの違いと使い方をホームセンター社員が紹介します。

ただし、一時的な対策であるため、適切なキー潤滑剤で適切にキーホールを清掃することをお勧めします。

Next

1:鉛筆の芯を鍵にまぶす 鍵の滑りをよくするためには、カッターなどを使って鉛筆の芯を削り、紙の上に落とします。 基本 グリス チェーンや フリーハブのみ エンジンオイルの様な ドロドロした 高粘度の 飛散し難い固いオイルを使用し ワイヤーアウター内などは テフロンコーティング皮膜を作る様な 高価な潤滑剤をケーブルインジェクターなどで 充填するか 初期組立時に グリスを塗布しておきます。

Next

私は、キーの動きを滑らかにすることができる成分「ホウ素」を使用します。 機械部品の潤滑に使用するのであればこっちです。

Next

点検作業として、施してみるのもよいでしょう。 バックプレートとブレーキシューの当たり部。

Next

オススメです。 口コミでも絶賛されています。 。

Next

鍵穴の滑りが悪くて回りにくくなっている場合は、この方法で解決することもあります。 ところが、数秒注入し、何回か開け閉めを繰り返したところ、てきめんに効果がでました。 1回塗りで乾きが速く、作業性が抜群です。

ホコリを取ろうと、 針金や爪楊枝などを差し込むのは危険です。 KURE シリコンスプレー CRC5-56のような潤滑油は、使用した後ベトベトになり、そこに埃やら汚れがこびりつき汚らしくなるので、特に室内では気軽に使うことが出来ませんでした。 チェーンに使うときは、各こまのローラーとプレートの間(内外各1ヶ所づつXコマ数)に1滴づつさして、数回チェーンを回転させて馴染ませた後、余分な油分を綺麗なウエスで拭き取ってください。

Next