パン 工房 ぐるぐる。 どうしてパン工房ぐるぐる ひたちなか店が人気なのか分かった気がする

そしてパン工房ぐるぐるでしか味わうことのできないおいしさがあります。

Next

専門学校と修業を経て、2011年に現在の店を開いた。

栗原 淳平氏 1983年茨城県生まれ。 「高校時代から、茨城に戻って店を開くという思いがあった」と栗原さん。

中学2年の時に初めてパンづくりを体験、その難しさを知り、チャレンジ精神に目覚めたという。 なかなか気苦労も多い時なので、外出を控えている方にも和んだり、楽しんだりしてもらえたら」と話す。

このひたちなか・勝田にあるのが、サンドイッチ・パン屋「パン工房ぐるぐる ひたちなか店」です。 人気店なだけあります。 中学のクリスマスには、自作ケーキを両親に買い取ってもらうほどの腕だった。

Next

【うちのお店の人気No. ランチ用なのか、「奥久慈卵タマゴサラダ」108円や「焼きそばパン」108円、地元の野菜を使ったサンドイッチ類が、次々と売れていた。

Next

「ごはんパン」もお薦めという。

Next

「これまで、人気商品の『奥久慈卵のとろ~りクリームパン』など一部商品の通販は行っていたが、ロスパンの通販は初めて。 次は、茨城に世界一のパン店がある、となるよう技を磨いていきたい」と意欲を見せる。

Next