空色 レモン と 迷い 猫。 空色レモンと迷い猫 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

大和が尾道にやってきたときも、涼で頭がいっぱいな彼女はまったく興味を示しませんでした。 416• 「尾道(ここ)が アナタのゆっくりできる場所になったら いいな」 (『空色レモンと迷い猫』1巻より引用) 突然現れて、いつの間にか消えてしまう……。

Next

渚は自分の気持ちに向き合います。 しかし、これまでで最大の問題が発生してしまいます。

Next

この作品は 高校生の青春ラブストーリーなんですけど、爽やかだし、当て馬も上り越さなきゃいけない問題も出てくるんですけど、そんなに心を締め付けら れるほどつらいものはなくって、しっかりとしたヒーローが、そして、ピュアで私だってそんな女子高生になりたかったわって思わせてくれるくらいの可愛さがあるヒロインが、前向きに当て馬も問題も乘り越えていくので、すがすがしかったです。 そんな友達以上恋人未満な関係だった2人の恋が動き出すのは、文化祭がきっかけ。

Next

そんな迷い猫のような彼を、渚は放っておくことはできず、ついつい、お節介を焼くことに。

Next

もう少し2人のその後が見たかったなぁ。 彼らだけで乗り越えられなくなっても、大事な場面で、尾道の自然や住んでいる人たちが温かく包み込んでくれます。 『空色レモンと迷い猫』の魅力:尾道で育まれる、大和と渚のピュアな恋愛模様 出典:『空色レモンと迷い猫』1巻 本作での一番の魅力ポイントは、2人のピュア過ぎる恋愛模様です。

Next

。 物語は最終回を迎えましたが、今後大和が芸能活動を行うにあたってそういった嫌がらせが全くないとは限りません。

Next