蒲田 前奏 曲。 映画『蒲田前奏曲』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。伊藤沙莉と瀧内公美が若手監督の連作で“女”を演じる

マチ子は共に最終選考に残ったが・・・。

必死に生きている女性たち一人一人がいとおしい作品です」とコメントしている。

「合コンみたーい!」との和田さんの言葉に会場が沸きます。 短い期間で作りあげた作品ではありますが、チャレンジの多い作品になりました。

解説 「静かな雨」の中川龍太郎、「月極オトコトモダチ」の穐山茉由、「Dressing Up」の安川有果、「叫び声」の渡辺紘文と、4人の若手監督が連作した長編作品。 思うところがある題材だからこそ、まだ映画にするには心の準備が整っていないように感じたのです。

それなのに目の前にチャンスがあるとそれを掴みたくなって笑顔になってしまうという、それは残酷なことなんじゃないかと私は感じたんです。 75年前の空襲を描いた意図を問われた監督は、古川さんが演じる節子というカラーの存在が若く生きていたことを映像化する必要性を感じ、編集しながら現代的な須藤さんの役と松林さんの役のあいだで、古川さんが白黒の存在をカラーにしてくれたと感じたと述べました。

Next

一人の俳優を巡る4つの短編を繋ぎ合わせた時に何が見えてくるのか、ぜひスクリーンで体感していただきたいです。

Next