お雛様 飾る 場所。 雛人形を飾る場所!玄関に飾るのがダメな理由は?

三人官女とかは置けません。

定期的に風通ししてあげると良いですよ。

Next

節分には豆をまき、七夕になると短冊を下げた笹竹を飾るといったそれぞれの習わしがあり、それぞれで異なる趣旨が持たれています。 まとめ 雛人形は、直射日光の当たる場所、湿気の多い場所、極度に乾燥する場所を避けることで、適切に飾ることができます。

Next

人形の保管も可能な倉片人形のトランクルームはこちら 雛人形をしまう時の関連ページ. 1.おひなさまの飾っておく場所を決めます。 もちろん雛人形を置けるなら置きたいに決まっている。

Next

その際、種類の違う防虫剤は一緒にいれないようにしてくださいね。 直射日光が当たってしまうと、色褪せたり、良い状態で保つことが難しくなります。 地域によっては小正月(1月15日頃)に出すこともあるようですので、お住まいの地域の方に雛人形を出す時期について一度聞いてみるのがいいかもしれませんね。

では、どのようにすれば、 […] アーカイブ• 雛人形を飾る際に注意する場所• 小物っぽいもので代用しています。 子供のものとは言え、高価なひな人形ですからいたずらも注意したいですね。 3月2日に一夜飾りをするということは避けるようにしましょう。

Next

特に、直射日光に当たるような場所だと、日焼けして色あせてしまうので、できれば避けたいところです。 おすすめ記事. コンパクトなサイズでしたら、棚や台の上に乗せると安心ですね。

Next

和室 和室がある場合は和室に飾るのが和の伝統を持つお雛様にはぴったりです。 家族で眠る前に、お雛様を眺める時間を持ってもいいかもしれません。 ・自宅にも置けるサイズ(手を伸ばしたぐらい)のひな人形を買ったのできちんと飾る事ができる。