獣 人 たち の 溺愛 すぎる 日常 小説。 Love Jossie 獣人たちの溺愛すぎる日常 story01

そんな彼らには、生涯愛を注ぐ相手「番い」が必要なのだ。

Next

ひたむきなユークリッドの愛にミュスカの心は次第に…? 「ムーンライトノベルズ」(「小説家になろう」グループ)で話題沸騰の名作が、gamu先生の美麗な絵でコミカライズ!あまくとろけるいちゃラブ世界をお楽しみに!(48P) この作品はウェブ・マガジン:Love Jossie Vol. だが、そんなに情熱的な愛は、きっと自分には向かない。

Next

(笑) 前半の、どうしてこうなった!?からの怒涛の展開、獣人や番の事、溺愛具合、読んでてにやにやしちゃいました。

「獣人」と呼ばれる彼らには、生涯無くてはならないもの、それは「番い」。 70に収録されています。

また、後半はネタ切れ?なのか、あんまり必要とは思えないエピソードが挿入されており、それを掘り下げるでもなくチャチャっとまとめてしまい、せっかくストーリーの流れがよかったのに、最後が蛇足だな〜と感じました。

Next

重複購入にご注意ください。 その彼こそが「獣人」。 これからも楽しみです!. その彼こそが「獣人」。

Next

重複購入にご注意ください。 人間と共存し、自在に獣へ姿を変えられ、獣の姿のまま言葉を操ることのできる種族がいる。

Next