国道 最高 地点。 【国道トリビア】日本で一番高い場所を走る国道ともっとも低い場所を走る国道とは?

特徴 群馬県と長野県の県境にある峠、 「渋峠」は日本国道最高地点、標高2172mにある峠として知られております。 今回の旅で行ってみたかった「日本国道最高地点」は通行止めの区間にあるのでした。 渋峠までで引き返そうかと思いながら上ってきましたが、なんという幸運。

今回注文したのはカツカレー(1250円)。

Next

美しい山並みを一望できる 信州のサンセットポイント100選に選ばれているようですが、確かにあの山の向こうに沈む夕日は最高の景色でしょう。

長野県側はそのまま志賀高原を抜けても良いですし、長野市へ抜ければ、 「毛無峠」といった一部で有名な峠などもあります。 東京湾は航行する船舶が多く、工事のために長期間の航行制限ができなかった。

Next

道幅も狭いので、安易に車で侵入すると洒落にならないので注意してほしい。

Next

眼下に草津温泉が見える 天気がよければ富士山も見ることができる絶景スポットです。 温泉に入るサルとして知られ、外国人観光客も多く訪れている。

Next

そして峠までのドライブルートがとても走りやすく絶景を楽しめるところも嬉しい。 おすすめは、究極の十割そば(1500円)。 雪の回廊 わたしたちは長野県側から登頂したのですが、少し群馬側へ下り、雪の回廊を見に行きました。